• 2020年05月11日(月)

    オンラインを活用した学習支援の様子

    休校延長から1ヶ月がたちますが,楠隼生のみなさんは健康に留意しつつ勉強に励んでいますか?

    DSC_5459

    気持ちのいい晴れた昼間に楠隼の風景を撮ってみました!

     

    さて,オンラインを活用した学習支援が始まってはや2週間。

    試行錯誤が続きますが,先生たちもさまざまな手法を模索中で,よりよい支援を目指して奮闘しています。

    DSC_5437

    DSC_5456

    DSC_5458

    DSC_5453

    DSC_5440

    DSC_5455

    DSC_5441

    オンラインを活用した学習支援の講習会も行いました!

    DSC_5450

     

    新型コロナウイルスに負けず,楠隼一丸となってこの困難を乗り越えましょう!

  • 2020年04月17日(金)

    オンライン等を利用した学習支援の試行が行われました

    15日にオンライン等を利用した学習支援のための疎通テストが,

    16日・17日に試行がそれぞれ行われました。

     

    新型コロナウィルスの影響で休校が延長されている中,

    学習保障のための取り組みが着実に進んでいます。

     

    以下は15日に行われた疎通テストの様子です。

    久しぶりに対面した生徒や先生たちの顔には笑顔が見られる場面も。

    DSC_5409

     

     

    DSC_5418

     

     

     以下は16日・17日に行われた試行の様子です。

    DSC_5427

     

     

    DSC_5424

     

    次回は22日(水)以降に行われていく予定です。

     

  • 2020年04月15日(水)

    楠隼は今日も元気です!

    楠隼生のみなさん,元気に過ごせていますか?

    計画的な学習と適度な運動を取り入れながら頑張ってほしいと思います。

    先生たちはというと午後からグランド整備で汗を流しました。

    DSC_5387

    DSC_5388

    DSC_5389

    DSC_5393

    DSC_5394

    DSC_5397

    DSC_5398

    DSC_5403

    DSC_5400

    楠隼の先生たちは今日も元気です!

    このパワーが皆さんにも届いてくれたら幸いです!

     

  • 2020年04月13日(月)

    〇〇の訪れ

    朝の寒さもだんだんと和らいできて,春の訪れを感じられる日々になりました。

     

    そんな中,楠隼の隅の方にこんな可愛い訪問者の姿が。

    それがこちらです。

     

    DSC_5303

     

    「えっ!ヘビ!?」

    と思われた方もいるかもしれません。

     

    この小さくて可愛らしい訪問者の正体は・・・

     

     

     

     

     

    アオダイショウ」でした。頭部の形が角張っているのが特徴ですね。

    鳥のひななどを狙っているので,人の多く住んでいる場所の近くにも現れやすいヘビです。

    ですが,毒も無くおとなしい性格なので,そっとしておけば何の問題もありません。

    彼らの繁殖期は5~6月なので,この時期の彼らは子孫を残すために必死に頑張っているのでしょうね。

    見かけた時はそっと見守り,心の中で応援してあげましょう。

     

     

    春になり,身近なところで様々な生き物が見られるようになってきました。

    休みの日に,今の季節に身近で見られる生き物たち目を向けて,調べてみるのもいいかもしれませんね。

  • 2020年04月09日(木)

    楠隼クイズ 地歴公民編

    楠隼生の皆さん,こんにちは。前回に続き,地歴公民科による楠隼クイズの時間がやって参りました。

    感染予防のため,家の中で過ごすことが多くなっているのではないでしょうか。せっかくの春なのに,桜も見に行けない・・・そんな皆さんのために,地元肝付町の写真を用意しました。

    クイズ1

    さぁ,クイズです。実は,この写真の奧に見える山。ただの山ではございません。この山に隠された秘密,それは,なんでしょう?

    シンキングタイム!

     

    チクタク

    クイズ2

     

    チクタク

     

    クイズ3

     

    チクタク

     

    クイズ4

     

    もう分かったかな?正解は

     

    クイズ5

    「お城の跡」でした。

     

    中世,ここ肝付町には,その名もズバリ「肝付氏」という有力な武士がおりました。この居城が高山城だったのです。戦国時代,肝付氏は島津氏に敗れて,この高山城も廃城になってしまったのですね。

     

    楠隼の近くにあるので,気づいた人もいるかもしれませんね!

     

    それでは,この苦難を乗り越えて,今できることを頑張っていきましょう!

     

  • 2020年04月08日(水)

    一人一鉢活動のダイアンサスの花が満開です

    2/12に中学校の美化委員会が中心となって行った一人一鉢の活動。

    2/28から学校が臨時休業となり,

    3/3に開花が始まりました。

    中学校の卒業式に向けて植えたダイアンサスの花でしたが,

    今,皆さんを迎えるかのようにきれいに咲いています。

    すべての鉢がたくさん花を咲かせています。

    精一杯咲いているダイアンサスの花からは,「新型コロナウイルス感染症に負けないぞ」という強い意志さえ感じます。

    生徒の皆さんも学校生活・寮生活で身につけた「自立型の学習」・「他者の立場や痛みを理解できる力」で,困難を乗り越えてほしいと思います。

    皆さんにとっての「来たるべき日」にたくさんの花が咲くように,先の見えない今,しっかり根を生やすことが大切です。

    楠隼生の底力を職員一同,期待しています!!!

    楠隼 一人一鉢1

    楠隼 一人一鉢2

    楠隼 一人一鉢3

  • 2020年04月08日(水)

    教材が準備されています!

    本日ご紹介するのは,静まりかえった教室の数々の中のとある一室の様子。

    この教室では,今年度使用される予定の教材が山のように積み上げられています。

    DSC_5330

     

    DSC_5332

     

    まだ未使用のとてもきれいな教材たちですが,

    受験までに,文字がすり切れるほど使用されていくことでしょう。

    DSC_5335

    教材はクラスごとに分けられて,生徒の皆さんに会える日を心待ちにしています。

  • 2020年04月07日(火)

    新年度のはじまり

    新型コロナウイルスの影響で休校が始まって,1ヶ月が過ぎようとしています。

    さらに1ヶ月の休校延長となり,不安な日々を過ごしていると思いますが,生活のリズムは確立できていますか?

    生徒のみなさんがいない学校は相変わらず寂しいものですが,正門に続く坂道では,満開の桜が咲き誇っています。

    DSC_5327

    DSC_5320

    また,楠隼寮玄関には寮監さんによって植えられたきれいなお花が咲き誇っています。

    DSC_5296

    DSC_5298

    学校の様子については随時ブログで紹介していきます。

  • 2020年03月18日(水)

    楠隼クイズ 地歴公民編

    休校から早いもので20日が過ぎようとしています。そろそろ宿題も終わった頃かな?

    生徒のみなさんの中には楠隼が恋しくなってきて,楠隼に早く戻りたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

    我々教員も日々寂しい思いをしています。

     

    T字路

     

    さてこの風景にピンときた生徒も多いのではないでしょうか。

    楠隼入口の坂道を降りて左側へ進むと現れるT字路です。

     

    道
    さらにT字路からの左右に伸びる道の特徴は,「車が2台通るには狭く」,「両サイドは開けておらず」,「ひたすら直線が続く」ところです。

    実はこの道,30数年前までは全く別の用途で使われていた道なのですが・・・

    さぁ,問題です。

    「その用途とはなんでしょう?」

    シンキングタイム!

    チク

    タク

     

    チク

    タク

     

    チク

    タク

     

    終了です!

     

    解説

    「鉄道の線路」でした。1987年に旧大隅線(志布志~国分間)が廃止されるまで,楠隼のすぐ近くを鉄道が走っていたのです。

    fbefbf679a8eb019aa528b8a83ef82a3

     (写真は肝付町観光協会のページからお借りしました。)

     ちなみに,この楠隼の校舎(旧高山高校)も1981年に新しく建てられたもので,もともとは肝付町文化センターの位置にあったのですね。」

     

    教科書に載っている歴史もいいけれど,こういった地域史にも「歴史の面白さ」があります。せっかくの長い帰省です。皆さん,それぞれの地元の歴史探究などしてみてはいかがでしょうか?自由な時間を有効に活用していきましょう!

  • 2020年03月16日(月)

    寮マッチの様子が「You Tube」で!

    最近,寒暖差が激しいですが,生徒のみなさんは体調管理に気をつけて,充実した休校期間を過ごしていますか?

    寒くて乾燥したこの時期,金属に触れたときにパチッと静電気による放電が起こり,痛い思いをした方も多いのではないでしょうか。

     

    冬に役立つ「静電気による放電を緩和するための簡単な方法」を知っていますか?

     

    解説

    「静電気は物体どうしを摩擦によって,正と負の電気(陽子と電子)の偏りが生じることで発生します。

    冬場は,私たちが着ている衣類間で摩擦が起こることにより静電気が生じ,その静電気が体に蓄積するわけです。

    この状態で金属に触れると急激な放電が起こり痛みを感じるわけです。

    したがって,金属に触れる前に非金属のもの(地面や壁など)に少しの間(2~3秒)触れてから,静電気を体外へ逃がした状態で金属に触れると,静電気による放電を防ぐことができます。

    ちなみに,なぜ冬場に静電気による放電が多いのかというと湿度が関係しています。

    湿度が高いと物体表面に水分が多く電気伝導性が増し,静電気を体の外へ出しやすいのですが,湿度が低い冬場は静電気を体の外へ出しにくいため,冬場に多いのです。」

    静電気による放電にお困りの方は是非試してみてください!

     

    さて,先日行われた寮マッチが,3月10日(火)にKKB鹿児島放送 Jチャン+ 「残したいかごしまの情景」で放映されました。

    その放送内容が「You Tube」でもご覧になれます。

    下記の画像をクリックすると該当のページにとびます。

    寮マッチ

    見逃した方も,もう一度見たい方も是非ご覧ください!