• 2022年05月20日(金)

    中学3年生 宇宙学講義

    image_50436865image_50445057

    5月19日(木)に1回目の「シリーズ宇宙学」講義を実施しました。

    今回は,三菱重工業宇宙事業部の田村耕太郎先生に「ロケット」というテーマでオンラインによる講義をしていただきました。

    講義では,様々なロケットの仕組みや役割,作成費用などの説明をしていただきました。

    生徒は,テキストにメモを取りながら,ロケットについて深く学んでいました。また,講義の最後には各学級で多くの質問も聞かれました。

    image_50445569image_50418689

    中学3年生の「シリーズ宇宙学」は,論文作成と発表を行います。年度末の発表に向けて,設定した研究テーマと講義を基に研究を進めてほしいと思います。

  • 2022年05月20日(金)

    令和4年度学校説明会について(第二次お知らせ)

    本年度の学校説明会について,詳細が決まりましたので,お知らせします。

    申込専用フォームはこちらです。https://forms.gle/66F3DXEUA8jRrUA17

    学校説明会 案内

    学校説明会 日程

  • 2022年05月20日(金)

    高校 地区大会報告&インターハイ県予選に向けて 前編

     各部活動に地区大会の結果とインターハイ予選についてインタビューしました。前編として陸上競技部,バスケットボール部,卓球部,水泳部へのインタビューの内容を掲載します。

    陸上競技部

    陸上競技部 練習風景 練習風景

    1 地区大会の結果はどうでしたか?

     今回私たちは,地区大会において過去最高の成績を残すことができました。100m,800m,1500m,三段跳,砲丸投,やり投げの6種目で優勝,その他多くの種目で入賞し,学校対抗の総合結果としては第2位に輝きました。

    2 インターハイ予選の目標は?

     昨年度,高校陸上部は,西元,河内,外園(3人とも現高3)が九州大会に出場し,西元はインターハイU-18全国大会に出場し,大きな活躍を見せてくれました。

     今年の楠隼陸上部は,その高校3年生を筆頭に高いレベルで競えるチームになりました。1種目でも多く南九州大会への切符をつかみ取り,昨年度をはるかに超える結果を持ち帰れるよう頑張ります。

    バスケットボール部

    1 地区大会の結果はどうでしたか?

     まだ春の風を感じる火曜日。我々楠隼高校は初戦,かの鹿屋工業高校と一戦を交えた。相手は中学時代県選抜を擁する強豪。我々は相手のディフェンスにはまり,奇しくもダブルスコアで惜敗。その反省もしながら2戦目の相手は曽於高校,昨年敗れた相手だが今年は初対戦,実力も知らぬまま試合に臨んだ。試合はまさに一進一退。相手が2点取ればこちらも2点をとる白熱した接戦を続け,我々は見事78対77で勝利を獲得した。

     これは忘れることのないとてもよい経験と言えよう。

    2 インターハイ予選の目標は?

     男子校で鍛えられたストイックさで勝ちます!

     男の男による男々しさMAXで挑んでやる。

    卓球部

    卓球部

    1 地区大会の結果はどうでしたか?

     団体戦は2勝4敗。個人戦のシングルスでは1人がベスト16入りしました。

    2 インターハイ予選の目標は?

     1人1人の強みを活かし,前回を超える結果を目指して頑張ります。

     去年の団体戦では三回戦敗退,個人戦では1人がベスト64,2人が三回戦敗退,1人が初戦敗退だったので,目標はその1つ上を目指し,心の中では優勝を狙います。

    水泳部

    1 地区大会の結果はどうでしたか?

     地区大会は5月26日にあります。インターハイ予選前の最後の大会なので,インターハイ予選での目標により近いタイムで泳げるように頑張ります。

    2 インターハイ予選の目標は?

     確実に決勝へ進み,表彰台に立てるように頑張ります。そして,自己ベストを更新して気持ちよく引退したいです。

  • 2022年05月17日(火)

    中学1年生 薬丸野太刀自顕流体験(1回目)

    5月14日(土)に,中学1年生を対象に薬丸野太刀自顕流体験を行いました。

    前日まで雨が降り,天候が心配されましたが,朝には回復し,時折日が差す中で体験活動を行うことができました。

    生徒たちは,講師の先生方の話を真剣に聞いたり,かけ声を出しながら目の前の横木を一生懸命打ったりして意欲的に学習に取り組みました。

    1.講話 薬丸野太刀自顕流の歴史と薩摩の文化について  

    (講師:薬丸野太刀自顕流保存会会長 瀬戸口敏昭先生)

    DSC01899

    2.実技体験

    DSC01927

    DSC01947

    3.打ち回り(講師の先生による実演)

    DSC01983

    4.学習の振り返り(反省)

    DSC01984

    中学1年生の薬丸野太刀自顕流体験は今回を含めて3回設定しており,今後は7月9日(土)と9月2日(金)に行う予定です。そして,9月に行われる体育祭で,学年種目として演武を発表する予定です。

  • 2022年05月16日(月)

    中学1年生 宇宙学講義

    image_50415105

    5月9日(火)に1回目の「シリーズ宇宙学」講義を実施しました。

    今回は,宇宙アドバイザーの三枝博先生に「宇宙学のすすめ」というテーマでオンラインによる講義をしていただきました。

    講義では,宇宙の成り立ちや人工衛星,JAXAの組織などの説明をしていただきました。

    生徒は,メモを取りながら,講義を集中して受けており,今まで知らなかった宇宙の知識を習得することができたようです。また,講義の最後には多くの質問も聞かれました。

    image_50410497

    「シリーズ宇宙学」では,中学1年生が研究テーマの設定,中学2年生が調査研究,中学3年生が論文作成,発表という流れで学習を進めています。中学1年生は,今日の講義を基に、さらに自分のテーマを追求してほしいと思います。

     

  • 2022年05月16日(月)

    楠隼人 新任の先生の紹介

    楠隼人 新任の先生の紹介

     

    高校数学科  寺田哲哉 教諭

    DSC_4423       

     

    県外交流で,福島県で3年間働いてきました。県外で学んだことをここ楠隼で発揮できるように頑張ります。

     

    私自身,高校は男子寮でした。楽しさも辛さもある程度分かっているつもりなので,皆さんが良い方向に成長できるようにサポートをしていきたいです。

     

    福島県ではウルトラマンの産みの親である円谷英二の故郷,須賀川市で働いていました。ウルトラマンにあやかって,赤い眼鏡にしています。是非,顔も覚えてください。

     

     

  • 2022年04月27日(水)

    楠隼人 第39回吉井淳二 記念展 高校生部門 優秀賞

    今回は,第39回吉井淳二 記念展 高校生部門で優秀賞に輝いた高校3年生の金子 元君の油絵の作品を紹介します。

    タイトル「とぶことができなくても」

    金子作品「空をとべるなら」

    Q:絵の紹介をしてください。

    A:何かしたいこと,自分の考え,信じるものがあって,でも受け入れられなくて,否定されて何度もあきらめかけた。けれども,それでもまた続ける。それは性であり,宗教であり,夢でもある。強い者や世間に負けそうになるけれども,勇気に励まされて,諦めずにただそうであり続けている。声も上げない。ただいることを許して欲しい。そんなことを思っている人を表現しました。

    Q:作成期間はどの位ですか。

    A:約5か月です。昨年の夏休みの終わり頃に書き始めて,年を越しました(笑)。自分の中でも苦痛が9割で,「早く終わって!」と何度も願っていました。

    Q:モチーフになっているのは?

    A:中央の人は同級生で,化粧をしてもらっています。地面は渡り廊下を参考に,壁はイメージで作っています。

    Q:作品制作で苦労した点はどんなことですか。

    A:顔の表情です。喜怒哀楽ではないけれども,無表情でもない。諦めたくてしょうが無いけれども,未練がある。そういう表情を目指しました。そこだけで1か月以上かかっています。リアルさと表現とを描いては直し,描いては直しを繰り返しました。正直何度も止めようと思いました(笑)。 でも頑張りました。

    Q:今後の目標は?

    正直に描きたいと思っています。自分が思ったことや感じたことを正直に描きたいです。今年は"Self Love"が年間テーマで描いていきたいので,機会があったら是非御覧ください。

  • 2022年04月22日(金)

    中学1年生の様子(4月3週目)

    今週の中学1年生の様子をお伝えします。今週も保健関係の行事が多かったですが,一つ一つの検査を真剣に受けることができました。

    来週は三岳登山が行われます。20日(水)に事前指導を行い,登山するときの注意点を担当教員から聞いていました。天気が心配されますが,実施できることを信じて思い出に残る行事にしたいと考えています。

    【学年朝礼の様子】 今週は1組の総務,副総務が司会を行いました。

    image_50417665

    【三岳登山事前学習の様子】

    image_50425857

    4月18日(月) 学年朝礼

    4月20日(水) 三岳登山事前学習,避難訓練,尿検査(~21日)

     

    中学1年生各学級の集合写真を掲載します。閲覧には保護者パスワードが必要です。

    中学1年生集合写真[PDF:592KB] 

  • 2022年04月21日(木)

    いざというときに備えて・・・

    4月20日(水)7限に地震を想定した避難訓練を行いました。

    迅速な避難を行い,避難開始から3分30秒で校庭に避難完了しました。また,実際に避難を行うことで,避難経路について考える機会にもなりました。

    避難中

    肝属地区消防組合東部消防署の方にも訓練の様子を見てもらい,講話をしていただきました。

    講話

    次回は11月9日に寮での火災を想定した避難訓練を行います。

    いざというときに備えて,防災意識を養っていきます。

  • 2022年04月20日(水)

    高校生新入生オリエンテーション

    DSC_4175先日4月8日金曜日に,高校1年生を対象に,新入生オリエンテーションを行いました。

    進路指導部,生徒指導部,寮務部等,教務部の担当の職員が,1年生に対してアドバイスを行い,高校生として,これからどのような点に注意すれば,より良い学校生活・寮生活が送れるかを説明しました。生徒たちは真剣に各部の職員の話を聞いて,心を新たにしたようです。

     

    (生徒の感想・心に残った言葉など)

     

    ・中高一貫校で受験もなく,正直高校生になるという実感がわかなかったが,今回のオリエンテーションで高校生として自律していかなければならないと改めて感じた。

     

    ・「普通科で学ぶ事はその人自身を深く知るための道具だ」という言葉が深く心に残った。

     

    ・「与えられた物事を完璧にこなせとは言わない。それをいかに順序立てて終わらせようとするのかが大切だ。」という言葉がとても響きました。

     

    ・「姑息なことをしない」「その場限りの事をしない,それは応急手当であるにすぎない」という言葉が印象に残りました。

     

    ・「君たちはあと3年で18歳」という言葉がとても心に響きました。

     

    ・「将来は使わない教科でも,頑張っていくプロセスが大事である」という言葉が印象的でした。

    ・新入生オリエンテーションを受けて,今日は本当に良い節目になりました。

     

    ・勉強の「量」だけではなく,「質」を重視して勉強しようと思った。

     

    新入生の学校生活が充実して,「楠隼高校で良かった」と思える3年間にしてほしいです。